FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

πウォーターに漬けた豆腐が半年以上たっても腐らない!

※「抗酸化」に大きな効力発揮し、「πウォーター」活水器や「農作物栽培」に大きな効果を発揮する「π(パイ)システム」。だけど、その応用範囲はそれにとどまりません!その驚くべ活用方法をご紹介します!

山下博士が体内の水を「πウォーター」と命名し、それを人工的に作り出せる術を我々は学んでいるわけですが、πウォーターの大きな特徴の一つが、「酸化しない(参加の力を大きく弱める)」ことです。

以下は当社株主の方からの実験報告です!

【市販の豆腐をπウォーターに入れたらどうなるか、比較実験しました!】
研究テーマ:豆腐を用い、πウォーター・海水・水道水の中での豆腐の変化を知る。

2015年5月26日  πウォーター、海水:豆腐が沈み、水道水:豆腐が浮いている

5月30日       πウォーター:豆腐はそのまま沈む、水がキレイに。
             海水:白濁し豆腐が浮いた状態。
             水道水:豆腐が浮き、表面にピンク(カビ)が生じ始める。


6月9日        πウォーター:豆腐は沈んで変化なし。
             海水:白濁が進み、豆腐は浮いて変化なし。
             水道水:腐敗状況すすむ。


2016年2月     πウォーター:豆腐は沈んで変化なし、水が大変綺麗です。
             海水:白濁→黄色に。
             水道水:腐敗状況さらにすすむ。

豆腐腐敗実験(最終)


結論:πウォーターを使うと、有機物の腐敗を非常に抑えられる事が分かりました!

πウォーターを活用できる領域は我々の生活の多くに適用できそうですね!(^^)/
スポンサーサイト
[ 2016/04/15 17:46 ] πウォーター | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。